代表 鈴木信義の日記
by n-susan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
みんなのこと
きょういくのこと
テスト分析
おしらせなこと
未分類
以前の記事
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
フォロー中のブログ
Neo School☆教...
Neo School 教...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
教育・学校
受験・勉強
画像一覧

●ありがとうございます

038.gif

 016.gif016.gif016.gif016.gif016.gif

 
 3月8日より新学期がスタートし、連日入塾や体験のお申し込みをいただき、本当にありがとうございます。集団の方は、4月までのお申し込みで一旦締め切らせていただき、内部生の学習指導に専念させていただきます。個別の方は、月・水の残席が残り少なくなってしまいました。体験ご希望の方はお早めにご連絡をいただけると助かります。

 集団だけでなく個別の教室もかなり学習環境に意識をしたブース分けをしました。先生側から教えやすいブース分けをすることが多く生徒にとっては狭いスペースでの学習になってしまうことが多いため、Neo Schoolの個別では生徒が教わりやすい机の配置を心がけました。また、生徒の生活スタイルにあわせた時間帯設定にしているため、どうしても効率的に時間割を作れない、という事情もあります。ご希望通りにお受けできない場合もでてしまっていることをお詫びいたします。

 2009年は学習塾の倒産件数がかなり増えたようですが、地域に根ざし、成績向上・志望校合格の実績を残し、生徒達の人間成長に貢献できるような塾は安定しています。知り合いの学習塾を見てもはっきりとしています。私達も生徒・保護者様の期待に応えることができる存在であるための努力をこれからも続けていきます。

 通塾エリアが一気に広がりました。通塾生のニーズも多様になっています。それもこれも期待してくれる方があってのことです。そのことを代表として真剣に受け止め、各先生達に指示をだしていかなければならない想いが増しています。

 

 今月もたくさんの保護者様と面談をさせてただきました。また、Neo Schoolへの通塾を検討されている保護者様ともお話をさせていただきました。卒業生の保護者様と今後の進路についてもご相談をいただきました。その中で多くの保護者様から、先生の良し悪しについてのご質問をいただくことが非常に多くなっています。要するにどんな先生に教わるのかを気になさっているということです。

 先生とは、生徒(子ども)の成長に時間軸をおいた指導ができる人であると私は考えています。今も生徒を惹き付け、未来に対しても布石を打つことができるということに意識を強く持っていることです。

 面白くても成績の上がる先生と上がらない先生がいます。きびしくても惹きつける先生と嫌われる先生がいます。言葉をしゃべっても生徒の心に入る先生と頭の上を通り抜ける先生がいます。

 指導歴が長いから良いか、若いからダメなのか。これには視点が必要です。

 私は保護者様には、「直接会って、生徒(お子様)のことをどのくらい理解してあげているか訊いてみてご判断ください。」と伝えます。1人の生徒について親と話し合いのできる先生なら任せられると思います。教科指導の本当に上手な先生は、生徒を見抜く力があり、必要なことを必要なタイミングで指導できる先生なのです。そしてそのことを意識しながら自己成長を遂げていることが重要です。

 若くてもそのセンスに溢れる先生は経験をカバーしますし、長く指導しても大切な点を素直に受け入れることが出来ない先生は徐々に年齢の所為にしだします。

 塾の先生は、学問の専門家でもなければ研究者でもありません。塾の先生としてのプロでなければなりません。子どもを預ける保護者様にとってはどんな先生なのかが気になるのは当たり前で、その先生によって期待する成果が大きく変わるようでは困ります。

 案外若い先生の方がそんなことを真剣に考えいろいろな取り組みをするものです。

 保護者様からのご紹介をいただいて新しい入塾生を迎えることができるということは、私達の先生としての値踏みもしてくださってのことであると私自身ドキドキする思いです。そんな当たり前のことの積み重ねが、実は1年でも長く先生としている在ることができる秘訣なのではないかと最近気づきました。

 私を含めすべての先生が、この先生になら預けたい、と思っていただけるような先生であって欲しいと願います。

 
 今年度も良いスタートをきることができました。Neo Schoolをご紹介いただいた多くの保護者様、本当にありがとうございました。先生1人1人がさらなる自覚をもって指導させていただきますので、どうかご期待ください。
by n-susan | 2010-03-20 02:26 | おしらせなこと