代表 鈴木信義の日記
by n-susan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
みんなのこと
きょういくのこと
テスト分析
おしらせなこと
未分類
以前の記事
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
フォロー中のブログ
Neo School☆教...
Neo School 教...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
教育・学校
受験・勉強
画像一覧

●ひっかけか~

038.gif

 001.gif003.gif017.gif001.gif003.gif017.gif058.gif


 国語の授業をしっかりと受け、文章読解力を養っておかないと将来困ったことになります。車の免許をとる時でさえ、運転の技術だけでなく、日本語を理解する力が重要になっているのですから、、、。

 その練習問題を運転免許の教本をみながら、○か×かを試してみた。20世紀に免許をとったため21世紀の試験問題に興味があったのだ。


 例1) 酒は少量を飲むと緊張が解け、頭がさえるので、運転中に疲れをとるために飲んでもよい。

 ・・・ん~飲酒運転が認められるケースがあるのだろうか?



 例2) かぜで高熱が出て、正常な運転ができない恐れがあったので、運転を控えてタクシーで病院に行った。

 ・・・運転しないで、風邪ならクスリを飲んで家にいろ、ということなのか?



 例3)夜間、交通量の多い市街地では、常に前照灯を上向きに切り替えて運転する。


 ・・・さらっと入っている「常に」という言葉がクセものか?



 例4)追い越しが終わったら、できるだけ早く追い越した車の前に進路を変えた方がよい。


 ・・・そんなに急いで、な、何のために前に入るのだろう?対向車が目前なのか?


 例5)交通量の少ない道路で進路変更する場合は、合図さえすれば、安全確認をする必要はない。


 ・・・む、む、む、む。気持ちは分からんではないが、、、、。



 とまあ、中学生でも常識的に判断できる問題が結構あるのだが、あまりに常識的すぎて、根本的なことを忘れてはいないか警戒する気持ちが先に立つ。どこかに「ひっかけか~?」と思わせる部分がないか探してしまうのは職業柄かもしれないが、、、。



 この問題を見せに来てくれた大学生のAさんが、

 例6)6歳未満の幼児を自動車に同乗させる場合は、必ず幼児用補助装置(チャイルドシート)しなければならない。という出題に、


 「先生、この問題なんて簡単すぎ~、○だよね~。」と軽い調子で言ったが、


 「“常に”とか“必ず”って言葉は怪しくないか?例えば、骨折していたり、タクシーとかにとるときどうするんだろう?」と反論をし、×じゃないか?と考えた。

 「ひっかけか~?」と言うので、

 「確かに紛らわしいけど、、、、で答えは?」と訊くと

 すると、「解答わすれた。。。」と。





 そんな話を授業開始前に話しているとKマン先生が、

 番外)急な坂道に停車する場合、万一のことを考えて、必ず4輪すべてに輪止めをしなければならない。から、○か×かという出題があった。


 確かに安全を考えて急な坂道だったら輪止めをした方がよいはずだな、と車の免許を持つ他の先生たちの意見が一致すると、、

 「そもそも急な坂道は駐停車禁止です。」という回答があり、そうか前提となる文章が違う場合もありか、と昔を思い出し妙に納得したのでした。


 免許の試験がそもそも二択でおこなわれるからこのような文章正誤判定になるのは仕方がないことなのかもしれないが、何か間違い探しクイズのような出題はもう少し違う形式に変わらないのだろうか?


 無責任な意見ですが、もう免許取っちゃたのでね~。
by n-susan | 2010-04-10 23:13 | テスト分析