代表 鈴木信義の日記
by n-susan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
みんなのこと
きょういくのこと
テスト分析
おしらせなこと
未分類
以前の記事
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
フォロー中のブログ
Neo School☆教...
Neo School 教...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
教育・学校
受験・勉強
画像一覧

●高校サクセスセミナー(保護者編)

011.gif

 024.gif016.gif016.gif024.gif016.gif024.gif016.gif024.gif016.gif024.gif016.gif024.gif016.gif

 新高1生の保護者様対象に「高校サクセスセミナー」を開催しました。高校生になる子どもをもつ保護者にとって高校3年間はどのように過ごさせればいいのか、また大学進学を考えている保護者が何をしなければならないのか?というテーマで30分ほどの時間をいただきましたが予想通り1時間ほどしゃべってしまいました。

 できるだけポイントをしぼってテーマを3つにしたにもかかわらず気が付くと時間が過ぎているといういつものパターン。時間管理の重要性を説きながら自分が時間管理ができないこの状況に説得力はあったのでしょうか。

 学習塾の責任者を長くやっていると大切なことは生徒・保護者とのコミュニケーションだということに気づきます。そしてそれをどのように築くのかに腐心できるかどうかが重要です。

 わかっている、そう思う、という人が大多数ですが、できている、できるような取り組みをし続けていると、という人は驚くほど少ないのがこの業界です。できているかどうかは、やはり生徒・保護者が判断することですので、結局長く続いている場所はそういうノウハウを実践しているところだと私は思っています。

 インターネットのお蔭で、そういう手本と思えるような学習塾が全国にあることを知りました。そういう方たちの考え方や実行している姿、その取り組などの一部でも知ることができるようになったことは本当に助かります。

 「知っている人」と「できる人」の間には天地の差があると教わったことがあります。知っている、そう思うという人は、何も知らない、分かっていないということと大差がないという意味で、できる人は、行動を起こし・失敗し・改善していくサイクルをやり続けている人であるというようです。「できる人」は、できるレベルに到達するために常に努力をし続けている人であるということなのだそうです。

 学習の成果も同じような部分があると思います。

 知っています、分かりました、という生徒が、実際にできるというレベルになっているとは限りません。できない言い訳やミスのせいにしたりして、知っていました、分かっていましたという発言をすることはよくあることです。

 
 高校サクセスセミナーで私が担当した部分は保護者様に対して、「できる人=親」というレベルになる話をさせていただきました。
 
 ざっくり言うと、高校生はまだ子ども、子どもの意見や考えは尊重をし共感をしなければならないけれど、納得する必要は全くない。親の責任はあと3年、という心構えで貴重な子どもの時間を過ごさせましょう、という内容です。

 親力×子どもの頑張り=成功 という公式です。高校生になるとどうしても子供任せにしてしまうご家庭が多すぎて、親力のレベルを上げればもっともっと大きな成功になると私は考えています。

 
 Neo School の卒業生たちの高校、大学(専門)、就職先、今の状況などを調べて一覧にしているのですが、彼らの成長の軌跡からも今の私の考え方は形成されています。

 今年が始まってもうすぐ三か月ですが、出産の報告が二組、年内出産の報告が三組とベビーブームの卒業生たちです。

 1つの見方ではありますが、身体・精神・経済の基本的な自立のスピードが速い子たちは人生の歩みも理にかなった結果になっているものです。私のような未熟な人間はいつも彼ら、彼女らから学ばされっぱなしですが、私自身できるかぎり頭でっかちにならないように、今の自分が誰のおかげであることができているのか、行動しないことでの時間の無駄のないように、などなど「理にかなった学び」を実践できるようにと考える日々です。

 本質的な学びから逃げれば逃げるほどその壁は高く狭くなる。という格言はたしかにそうだな、と思います。


 さて、受験も終わり、定期試験・実力テストも終わったのでNeo Schoolの生徒たちの授業外の行動はずいぶん春らしくなってきました。


 プリキュアカップルです。
a0094682_1820137.jpg


 ジュラルミンケースで通塾するMr.Kです。
a0094682_18202189.jpg


 素晴らしくいい子たちです。
by n-susan | 2013-03-17 10:40 | きょういくのこと