代表 鈴木信義の日記
by n-susan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
みんなのこと
きょういくのこと
テスト分析
おしらせなこと
未分類
以前の記事
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
フォロー中のブログ
Neo School☆教...
Neo School 教...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
教育・学校
受験・勉強
画像一覧

●製菓衛生士

024.gif

 041.gif041.gif041.gif041.gif


 お菓子やパンを作るにあたり、衛生面や調理者の資質向上を目的とした資格だそうです。衛生法規、公衆衛生学、栄養学、食品学、食品衛生学、製菓理論及び実技につての試験を受けることで取得できる資格のため、この資格を持っているとより安全性の高いお菓子やパンを作ってくれそうな雰囲気を醸し出してくれます。

 中2のRくんの夢はパン屋さんを開業すること。

 勉強もしっかりとやり、時間の余裕のあるときはパン作りに精を出しています。彼の作品(ベーコンエピ)です。麦の穂をみたてたパンだそうで、もはやプロのようなレベルになっているようです。

 
a0094682_22435936.jpg

 
 「次は何を作ろうかな?」と熱中できる趣味を持っているのはとても良いことです。何でも納得のできるレベルまで極めてみることで、新しい自分と出会えるものです。「小さな勲章」と言うか「小さな自信」とでも言うのでしょうか。他のことにもみるみる興味を持ってくるものです。

 当分、彼の試食係としておいしんぼゴッコをいたします。

 「食べてくれた人が美味しいっていってくれると嬉しいから作るんだ。」という彼は誰かに喜んでもらえる仕事をしたいのだそうです。

 この世にある仕事は、誰かの役に立っています。誰かに喜んでもらえるからその仕事が存在しているのです。仕事が細分化してしまった現代では多くの仕事が、直接喜んでくれる人の顔を見ることができない場合が増えています。誰かが誰かを支えていて、多くの人が1つの仕事の完成に係わっている世の中です。だから、子供達がサラリーマンのパパ達の仕事に実感が持てないのかもしれません。

 故に、小さな子供たちの将来の夢は、ダイレクトに誰かに喜んでもらったり、感謝・感動される仕事に集中するのでしょう。

 パン屋さん、お医者さん、ゲームのプログラマー、幼稚園の先生、お花屋さん、サッカー選手、野球選手・・・

 
 中学生、高校生になっていく過程で世の中のしくみを知るようになって、将来の夢は徐々に細かいものになっていくようです。

 「動物園の人→動物園の飼育係→動物病院で働きたい→獣医師になる→獣医学科進学」という道をたどった、小6から通ってくれていたYくんも今では大学2年生。夢をカタチにする作業を一歩一歩進めています。

 前述のRくんもどうやって夢に近づいていくのか。成長とともに変形していっても良し、まったく別の夢にトライしても良し、夢をもって前進することが重要です。


 具体的に、「製菓衛生士」という資格もRくんにとってはまだピンと来ないでしょうが、きっと彼の選択肢にいつか挙ってくるのでしょう。

 「先生、次はどんなパンがいい?」

 「チーズ入り。」


 さてさて楽しみです。
by n-susan | 2009-11-25 22:12 | みんなのこと