代表 鈴木信義の日記
by n-susan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
みんなのこと
きょういくのこと
テスト分析
おしらせなこと
未分類
以前の記事
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
フォロー中のブログ
Neo School☆教...
Neo School 教...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
教育・学校
受験・勉強
画像一覧

●英作文の演習に

029.gif

 036.gif036.gif036.gif036.gif036.gif


 公立受験組の中3生が、過去問や問題集などで取り組んだ英作文の添削をしばしば頼まれる。会話英語などでセットフレーズになっている場合は解説の余地なく、使用上の注意だけを説明している。(中学生なので・・・)

 しかし、自由作文や古めの問題を有名高校の出題だからといって掲載している問題集の中には、おいおい!という解答、解説がまだある。けれど、どこまでつっこんでいいものか困ってしまう。

 今年も結構生徒達の英作文を見てきたので面白い迷答の数々を紹介しましょう。一部抜粋です。



  私は一生懸命に放課後剣道をします。

  △I play kendo hard after school. (⇒私は一生懸命に放課後剣道をして遊ぶ。)


  打ち込んだ部活動のことを書こうとしたのでしょうが、遊びながらの剣道になってしまうような感じでナイスです。まあ、遊びこそ真剣にやるのが男ってものですが・・・。

  修正後= I practice kendo hard after school. でいかかでしょう。


  11時にここに来てください。

  △Please come here at eleven o'clock.(⇒11時になったらここに向かってください。)

  
 1日の行動を表した絵があり、その中の1コマを見ながら状況を想像して英作文を書かせるのですが、11時には確実にその場所にいて欲しいならば、be の方が良いと思います。


 修正後= Please be here at eleven o'clock.


 
 私の数学の先生はとても面白いです。

 △My math teacher is very interesting.(⇒私の数学の先生は、とても興味深い人だ。)



 気ままに書いた英作文でしたが、人に対してinterestingを使う場合は、昼は真面目そうにNeo School で数学を教えていて、実は夜になるとチョークをキューに持ち替えて、ビリヤードのプロとしてお金を稼いでいるあの先生って、“興味深いよね”という感じになりますので・・・間違っていないような・・・いるような。

 
 修正後= My math teacher is an amusing teacher. これなら、愉快で楽しませてくれる先生になるのではないでしょうか。



 私は、父を駅まで車で送りました。


 ? I sent my father to the station by cay. (=私は車を使って駅まで父を配達しました。)


 お父さんをパックして郵送したのでしょうか?send は物を送るのに・・・ 

 修正後= I took my father to the station by cay ( in my cay).
or I drove my father to the station. てな感じですか。


  
  他にも、日本語直訳with 辞書を使った、という真面目な英作文にこそfunny な英作文があり、とても楽しめましたって言っている場合じゃないか!?

 ほとんどのみなさんはOKな英作文ですのでご安心を。試験のときにウケを狙った英文は慎むように!
by n-susan | 2010-02-14 14:34 | きょういくのこと