代表 鈴木信義の日記
by n-susan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
みんなのこと
きょういくのこと
テスト分析
おしらせなこと
未分類
以前の記事
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
フォロー中のブログ
Neo School☆教...
Neo School 教...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
教育・学校
受験・勉強
画像一覧

●ヨーロッパ放浪記①

003.gif

 014.gif014.gif014.gif013.gif013.gif

 Neo School のバガボンドとしてS部先生に並んでT先生は魂の周波数を調整するために旅に出かける。中央アジアからアフリカ+京都を主戦場に置くS部先生とは異なり、T先生はインドやヨーロッパで放浪するのが好きなようだ。

 皆既日食が見たいと言って中国に行ってしまうY田先生も同様にどうも旅に出ると楽しいことがあると信じている先生が多い。

 旅にも行かずにパチンコで我慢をして、まじめに仕事をしているのは、Kマン先生くらいなものだ。

 因みに、お土産を買ってくる時にsouvenirを使うと自分用の記念品になってしまうので、giftが良いと思います。


 さて、T先生は現在イタリアのローマをぶらついているようなので、彼からのメールと写真をお見せします。これから彼はどんなところへ行くのか三週間の自由行動をみなさんにお知らせいたします。


~メールより~

ここ数日はローマにいます。ミラノに降り立ち、ヴェネツィア、フィレンツェ、オルヴィエート、ローマと流れてきました。
オルヴィエート以前の街は、ルネサンス前後から始まる壮大なヨーロッパ美術の固まりのような街でした。ミラノの巨大なドゥオモ、水の都と称されるヴェネツィアの街並み、メディチ家の下栄えたフィレンツェの教会建
築。キリスト教世界ならではの、きらびやかな建築用式や美術作品は目も眩むような美しさでした。個人的には宗教画や中世の建造物は好みではないのですが、それでもこんなものをよく作ったものだと感心せずにはいられませんでした。
次に訪れたオルヴィエートですが、この街は切り立った丘の上に、中世の街がそのまま残っているとても美しい所でした。さらにその地下にはエトルリア時代からの地下道が遺跡として埋もれており、これもまた物語のような世界を作っていました。
今日の便りに添える写真は、バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂の教会内にある祭壇です。不思議と写真で見たイスラム教のカーバ神殿のような印象も受けました。
このサン・ピエトロ寺院だけでなく、私が訪れた町のどの教会も、2000年以上も続くキリスト教の持つ厳粛さを漂わせていました。

明日はローマからナポリに動きます。一人旅にもようやく慣れ始め、次の街はどのようなものかと心が躍ります。
それではまた、次の便りで。  Tより。


 サンピエトロ大聖堂の写真

a0094682_1457066.jpg


a0094682_145713100.jpg


a0094682_1457251.jpg



 バチカン市国内にあるカトリック教会のシンボルでもあります。写真から見てもとんでもない建造物です。裏手のバチカン宮殿には、あの「ローマ教皇」がお住まいになっているようですので私も一度ご挨拶に行かなければなりません。




 ローマにある古代ローマの浴場である「カラカラ浴場」です。日本が弥生時代の頃にこちらではカラカラ帝というお偉いさんが、HotとColdの二種類が選べるスーパー銭湯のようなレジャー施設を作っておられるとは驚きでございます。

a0094682_157562.jpg



 これからのT先生の放浪に期待しましょう!
by n-susan | 2010-02-15 15:09 | みんなのこと